ワキ臭予防に効果のある食物・成分

 

体臭は自分ではなかなか気が付きにくいものであり、他人からの指摘などがない場合には体臭が強いまま放置されていることがあります。

 

特に夏など気温が高い季節は薄着になる機会も多く、肌を見せる機会も多くなるため、自分の臭いが他人にも気づかれやすくなるといったことが考えられます。
体のなかでも、ワキは露出する機会も多く、ワキ臭が強い場合には他人に不快感を与えている可能性もあります。ワキ臭はアポクリン腺という、独特の強い臭いを発する汗を出す汗腺が作用していることが多く、そのアポクリン腺の粒の大きさ、数の多さで、ワキ臭の強弱が決まる可能性があります。

 

ワキの臭いは遺伝によるものも大きく、両親、兄弟などにワキの臭いが強い人が多数いた場合、自身の臭いも確かめる必要があります。

 

しかしワキの臭いが遺伝によるものではなく、生活習慣などによるものであった場合、ワキ臭の予防に効果のある食物などを適切に食べることで、ワキの臭いが抑えられることがあります。
ワキの臭いを抑えるには、野菜や穀物などを中心に食べるといいとされています。

 

野菜に含まれる成分であるビタミンは体臭の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用があるため、定期的に摂取することで、ワキの臭いなどが改善されることが考えられます。